その他ゲーム

64・サンシャイン・ギャラクシーあの名作達がスイッチで再登場!スーパーマリオ3Dコレクションの評価は?プレイしてみた

発売前後からかなり話題になっていた『スーパーマリオ3Dコレクション』を、今更ですがGETしました!

マリオ3D2

こちらのスーパーマリオ3Dコレクションは、マリオ作品でも超有名作である【スーパーマリオ64】【スーパーマリオサンシャイン】【スーパーマリオギャラクシー】の3作品が収録されているという、とても豪華なゲームとなっています。

それでいて中古で5,000円もしなかったので、かなりリーズナブルな価格でした。

収録作品がどれも神ゲーなので、今の20代~30代くらいの方には当時プレイした方も多いのではないでしょうか。

私もその1人で、特にサンシャインはめちゃくちゃハマってプレイしていました。

でも昔遊んだゲームだし、今はもう大人だし楽しめるかなという不安からずっと入手するか迷っていましたが、コロナで自宅にいる間は暇な時間が多い事と、思い出補正もあり、思い切ってGETしてきました!

マリオ3D3やっぱこの3作品が収録されてて5,000円切ってるのは豪華。(中古だけど)

今回は、スーパーマリオ3Dコレクションで遊んでみた感想を評価・レビューしようと思います!

スーパーマリオ3Dコレクションをプレイした感想

スーパーマリオ3Dコレクションに収録されている作品をそれぞれ遊んでみたのでレビューしていきます。

スーパーマリオ64

マリオ3D4

神ゲーその1。スーパーマリオ64です。

いきなり残念ポイントから入ってしまいますが、今回スイッチで再登場しましたが画質は当時のままでした。

マリオ3D7

多分今の子供からしたら『何この荒い画質』って感じでしょう。

でも、今の大人にはそれがいいんです!

スーパーマリオ64を起動した途端、一気に童心に返りました。

もう一つ残念ポイントを挙げると画面の両サイドが真っ黒で切れてた事。昔のゲームやテレビにはあるあるですが、フル画面だと嬉しかったかな。

そうは言っても流石はマリオ!当時は64本体を買ってもらえなかったから、友達や従兄弟の家に行ったらずっと借りてやってたなーとかそんな事まで思い出しましたw

キャラやステージも『こんなんあったなぁ』と懐かしい。

大人になった今ならヌルゲーなんじゃね?と甘く考えていましたが、プレイしてみたら普通に難しいw

50~60個くらいのスターならある程度簡単に集まるけど、後半になると中々集められない・・・

やり始めるとハマってプレイしてしまいます。

もう20~30時間くらいプレイしてますが、まだスター80個も集まっていません。

もっと遊び倒せそうですw

スーパーマリオサンシャイン

マリオ3D5

神ゲーその2。スーパーマリオサンシャインです。

3作品の中で当時1番ハマった作品で、これがやりたくて購入の決め手となりました。

スーパーマリオ64をプレイした後に起動すると、一気に画質やグラフィックが向上したのがわかります。

今の時代のゲームとまではいかないまでも、普通にキレイでした。

いざプレイしてみると・・・・・

当時はシャインをほぼ全部集められるくらいの腕はあったのに、チュートリアルの追いかけっこは放水の照準が合わず、ただの追いかけっこを30分くらいやる始末w

それどころか、最初のステージのボスパックン攻略はボスに辿り着くまでに1時間、ボス戦は残り体力1まで追い詰められ、逃げながら戦ったのでステージクリアに合計1時間半以上かかるという、超下手なプレイング。

マリオ3D9

子供の時の自分に負けてるw

操作に慣れてくるとポンプを使ったアクションがとても気持ちいい!

汚れたものをキレイにするのも爽快感があります。

スプラトゥーンはやった事あるけど、サンシャインはやった事ないという人には是非やって欲しい作品です!

サンシャインも、シャイン全部集めるにはかなり時間をかけて遊べそうですw

スーパーマリオギャラクシー

マリオ3D6

神ゲーその3。スーパーマリオギャラクシーです。

実はこの作品だけ当時プレイした事がありませんでした。

その為この作品は初見になるので、この作品だけでもお金を払う価値が私にはありました。

やってみたらやはり神ゲー。

スーパーマリオ64→サンシャインになった時グラフィックやストーリーのクオリティが大幅にパワーアップした感じがしましたが、ギャラクシーは更にパワーアップしています。

マリオ3D8

令和の時代でも全然通用するレベル!

3Dもキレイ過ぎて、全然酔いませんでした。

舞台も『宇宙』という壮大なスケールで、『重力』を活かしたギミックが多く取り込まれているのもいいですね。

ステージも消える床や動く床を移動したり、サンシャインの時も同じようなステージがありましたがパワーアップしています。

サンシャインではなかったアイテムによる変身も可能で、攻略のためにいろんなアクションを駆使していくのは結構頭を使います!

BGMもオーケストラによる楽曲が中心で、宇宙が舞台であるギャラクシーにピッタリと、ゲームの内容はもちろん、音楽の評価も高いようです。

ギャラクシーはマリオ64やサンシャインと違ってステージがコース型になっているのも個人的に良かったポイントで、RPG感覚で遊べてとても新鮮です。

これも長い時間をかけて楽しむ事ができそうです。

スーパーマリオ3Dコレクションの評価は?まとめ

暇潰し&懐かしさもあって購入&プレイしてみた感想ですが、結果としては大満足です。

今プレイしても全然ヌルゲーじゃないし、なんとなく覚えててもやっぱり国民的な作品なので面白いです。

当時プレイしていた人には、ゲームとして楽しいという気持ち以上に込み上げてくるものがあります。

そのユーザーの大半は大人になって、子供がいる方も多いと思います。

画質とかは当時のまんまですが、マリオシリーズなので今の子供たちにもお勧めできる、遊んで欲しい作品だと思いました。

今の子供たちにとっては3作品がどれも初見なので絶対楽しめる+自分たちも当時遊んでいた人が多いと思うので、子供との会話のネタにもなります。

それでいて価格はリーズナブル、各作品のスターやシャインなど集める数は120個くらいと、昔のゲームとは思えないぐらいのボリュームです。

かなり満足度高かったので、まだ持っていない方はチェックしてみて下さい!