マスターデュエル

【遊戯王】復帰勢がランクマッチでプラチナまで到達!デッキレシピを紹介!【マスターデュエル】

遊戯王のマスターデュエルがリリースして約5日経ちました。

相変わらずランクマッチで対戦しまくっているのですが、私はリンク召喚が登場するちょっと前にプレイヤーを引退しているので、プレイヤーとしてのブランクは(多分)10年以上あります。

という事で、ランクマッチに潜っても当たるデッキは閃刀姫やエルドリッチやトライブリゲートやら流行りのデッキでなかなか勝てない・・・

強いデッキは調べればわかるけど、真似して組んだ所で動かし方がわからないしテキストは長すぎて読む気になれない・・・

でも勝てないのは悔しい・・・

という事で、昔のカードベースで勝てるデッキを模索した結果、復帰勢にも関わらずシーズン1のプラチナランクに食い込む事ができました!!

復帰プラチナ1

まだプラチナに入ったばかりですが、復帰勢でもここまで来ることができました!

昔のカードで流行りのデッキボコるの気持ちいぃーー!!

今回は、私がプラチナに食い込むために使用したデッキと動かし方のポイントを紹介しようと思います!

デッキレシピ・注目カード・動かし方の紹介

それでは早速紹介していきます!

デッキレシピ

まずはデッキレシピの紹介です。

使用したデッキはメタビート(でいいのかな?)で、レシピは以下のようになっています。

復帰プラチナ2

増殖するGや灰流うららなど最近の流行りのカードも環境についていくために採用していますが、モグラとか女戦士とか懐かしいカードも多く採用しています。

画像が小さくてわかりにくいので、一応カード名と枚数を紹介します。(EXデッキは基本的に強欲で貪欲な壺のコスト用なので召喚しません。その為、今回は紹介を省きます。)

【モンスター:19枚】
・増殖するG×3
・Nグランモール×2
・灰流うらら×2
・同族感染ウイルス×1
・異次元の女戦士×3
・ライオウ×3
・パキケファロ×3
・ガメシエル×2

【魔法:11枚】
・サンダーボルト×1
・ハーピィの羽根箒×1
・強欲で謙虚な壺×3
・一時休戦×1
・強欲で貪欲な壺×3
・ツインツイスター×2

【罠:10枚】
・奈落の落とし穴×2
・強制脱出装置×3
・ブレイクスルースキル×2
・安全地帯×3

注目カードは安全地帯

このデッキにはランクマッチでも余り見かける事の無い【安全地帯】というマイナーカードが入っています。(100戦近くして1回も見かけていないw)

安全地帯はこんな効果をしています。

復帰プラチナ3

安全地帯の効果は、表側攻撃表示モンスターを対象としてそのモンスターは相手の効果の対象にならず、戦闘及び相手の効果では破壊されなくなるという要塞化される効果を持ちます。

直接攻撃できなくなったり、安全地帯がフィールドから離れると対象モンスターが破壊されるなどデメリットもありますが、今の環境だと殆んど魔法・罠カードを破壊するカードが入っていない、あっても羽根帚かたまにサイクロンしか見かけなかったので、殆んど破壊される事は無かったです。

デメリットを活用して羽根帚にチェーンして相手モンスターを対象にして破壊でもいいですが、基本的には自分のライオウやパキケファロを対象にして、常に相手のサーチや特殊召喚を妨害します。

刺さるデッキにはぶっ刺さります。

デッキの動かし方

今の環境は閃刀姫やトライブリゲートなど、サーチ・モンスターを特殊召喚しまくるデッキが環境上位にいます。

つまり、サーチを封じるライオウ、特殊召喚を封じるパキケファロを早めに場に出して、安全地帯で守りながらチマチマビートダウンするのがメインの動きとなります。

そのため、強欲で謙虚な壺や強欲で貪欲な壺などのドロー加速は3積みしています。

パキケファロはステータスが低いのが難点ですが、今の環境だとパキケファロよりステータスが低いモンスターが大量に採用されているので、相手によってはパキケファロ出した瞬間にサレンダーもされますw

パキケファロ採用したら増殖するgとか腐ると思われるかもしれませんが、先行1ターン目などパキケファロがいない時に大量展開される事も多いので、抑止・ドロー加速の為に採用しています。

ライオウがいる時に強欲で謙虚な壺が腐るのも似たような理由です。

状況によっては腐る時も勿論ある為、手札コストで強力な効果を使える同族感染ウイルスやツインツイスターも採用しています。

あとは、最近のデッキの傾向として1ターンでモンスターを大量展開し、効果で破壊されない、モンスター効果・魔法・罠の効果を受けない、発動を無効にして破壊するなど強力な効果を持つモンスターで制圧するのが主流となっているので、遊戯王最強の除去方法である『リリース』で相手モンスターを除去できるガメシエルも採用しています。

そして、ガメシエルの相棒はNグランモール。

ガメシエルの効果で相手の場に特殊召喚しても同じターンに通常召喚は可能なので、ガメシエルでモンスターを除去した後グランモールで両方手札に戻すという鬼畜コンボも可能です。

また、破壊ではなく除外というデリケートな除去を持ちながらアタッカーにもなれる女戦士も強いです。

これらのカードを駆使して、
①ドロー加速しながらライオウ・パキケファロ・安全地帯を揃えて制圧
②そのままグランモールや女戦士、強制脱出装置で除去しながらビートダウン
③先に制圧力の高いモンスターを出されたらガメシエルで除去

という動きが主になります。

こちらは対閃刀姫デッキを相手に完封した様子です。

復帰プラチナ4

気持ちいぃーー!!

復帰プラチナ5

復帰勢がプラチナまで行けたデッキレシピ紹介まとめ

復帰勢がプラチナまで行けたデッキレシピの紹介でした。

昔のカードでも構築・プレイング次第では全然戦えますね。

復帰勢がプラチナまで行くのはかなり難しいらしいので、参考にしていただけると嬉しいです!

こちらの記事もおすすめ!