結婚生活

結婚(同棲)生活の落とし穴!幸せ太りは本当にあるのか!?

皆さん、幸せ太りって本当にあると思いますか?

答えは『あります!

もちろん自己管理がしっかりできる人であれば、幸せ太りしない人もいるでしょう。

でも、結婚や同棲をすると生活環境がゴロっと変わります。

私の場合、同棲生活1年、結婚生活1年の合計2年間で約10キロ太りました(^^;

元々同棲するまではずっと痩せ型で生きてきて、まさか自分は太る事無いと思っていたのにですよ!

油断すると、痩せている人でも私のように幸せ太りしてしまいますよー

今回は、私が幸せ太りしたと思われる原因を紹介しようと思います。

太りたくない人は気を付けて下さい!

私の結婚(同棲)の前後でのスペック

パソコン3

最初に私の元々のスペックと今のスペックを紹介します。

元々のスペック(2年前) 今のスペック(現在)
身 長 約172.0cm 約172.0cm
体 重 約56.0㎏ 約66.0kg

身長は変わってないのに、体重だけ見事に増えています。

1番ピークだった時でも一瞬60.0kgを記録した程度だったのに、この2年ずっと66.0kgから落ちません。

まさか自分が・・・という心境です。

周りの人からも『顔が丸くなった』と言われる始末(-ω-;)

昔が痩せ過ぎていたという事と、健康診断では今ぐらいが健康的でOKという事を言われましたが、この調子で過ごすと更にお肉が付いてしまう。

でも2年も続いた生活習慣を直すのは、中々に難しいです。

早目に対応を取るべきですが、やってもあまり効果がなく。

そろそろ本気でダイエットを始めないとヤバいです(^^;

結婚(同棲)して幸せ太りした原因

ドーナツ

ただ同棲や結婚をするだけで、幸せだから太るという事はありません。

何かしら生活環境が変化した事が原因です。

私が幸せ太りした原因と思われる部分を紹介します。

作ってくれるご飯が美味しい

1つ目の原因として考えられるのは、作ってくれるご飯が美味しいという事です。

元々食が細い方だったので、一人暮らし時代は半額弁当や冷凍食品を食べれば満足していました。

でも同棲してご飯を作ってくれるようになってから、ご飯が美味しくて毎日お代わりを2~3回は行います。

野菜などもしっかり取るようにはなりましたが、米を食べる量が数倍多くなったので、こんな生活を毎日続けてたら流石に太ってしまいますよね。

でも美味しいから食べてしまう・・・

外食や食後のデザートが増えた

1人暮らし時代の外食は月に1回行くか行かないか程度でしたが、同棲してからデートの度に外食するなど、回数が各段に上がりました。

外食はコスパ重視で食べ放題にもたくさん行くように。

回数が増えた事で出費もかさんでいます。

そして、食後にデザートも毎日のように食べるようになりました。

最初はチョコレートなどちょっとしたものだったのですが、デザートを食べる事が日課となり、ガッツリ食べる日も多々あります。

太る要素しかない・・・

仕事も転職した

私たちは同棲前の1年間、遠距離恋愛をしていました。

ですが、同棲・結婚を視野に入れて給料や労働環境の悪かった私の方が転職して嫁の元へいきました。

以前は小売業で1日中走り回ったり運動になるような事をしていましたが、現在は営業職となり、車に乗っているか座ってデスクワークしているかの時間ばかりになりました。

休みはゴロゴロばかりしていて、明らかに運動不足です。

飽きずにブログばかり書いてますしね!

太った?と言われたらすぐに生活習慣の見直しを

チェック

久しぶりに実家に帰ったり、友人に会った時に、『あれ、太った?』と言われたらすぐに体重を測ったり、生活習慣を見直しましょう。

毎日鏡を見ていても意外と自分では気づかないものです。

そして、気付いた時には時すでに遅し・・・

痩せようと思って努力しても、中々痩せるのは難しいです。(実体験)

結論:結婚(同棲)で幸せ太りはあります

私のように、今までずっと痩せてた人でも油断すると『幸せ太り』をしてしまう可能性は十分にあります。

自己管理がしっかりできる人であれば心配ないでしょう。

ですが、自己管理のしっかりできる人でも幸せの絶頂期にでもなれば、気が緩んでしまう事もあります。

幸せ太りした後に元に戻そうと思っても、かなり大変です。

自己管理はしっかり行い、もし周りから指摘があれば早急に生活習慣を改めましょう!

こちらの記事もおすすめ!