遊戯王

【遊戯王】カードを5000枚以上整理・収納可能!?TOYGERのCEO Storageをレビュー

カードの整理・収納に革命を起こすアイテムが登場しました!

それがこちら!

CEO1

引用:Amazon公式サイトより

TOYGERのCEOストレージ!!

見た目は社長(遊戯王の海馬)が持ち歩ているような、スタイリッシュなデザインとなっています!

遊戯王以外のトレカ収納にも当然使えるんですが、遊戯王ファンにはたまらないw

収納イメージはこんな感じ。

CEO2

ご覧の通り、ノースリーブだと超大量のカードをこのストレージ1つに整理・収納ができます。

公式情報によると、5000枚以上のカードを収納できるとか!

トレカ集めてたら使わないノーマルカードとか大量に出てくるので、これ1つにまとめられたらかなり助かる!

という事で、このストレージを買ってみました!

CEO5

※ダンボールがボロボロなのは、伝票部分のシールを剥がす時にミスした為です(^^;

今回は、このCEO Storageについてみていこうと思います!


TOYGERのCEO Storageを確認

まずは商品を開封していきます。

中身はこんな感じでした。

CEO6

シンプルにストレージがプチプチに包まれて入っているだけで、後は説明書が付属しているだけです。

画像では比較対象が無いのでサイズ感が伝わりにくいですが、結構大きくてそこそこ重いです。

プチプチを外した状態がこちら。

CEO7

めっちゃスタイリッシュでカッコいい!

高級感もあって、本当にカードケース!?って思うようなデザインで、海馬社長になった気分ですw

トレーディングカードもここまで進化したか・・・

CEO8

持ち手も付いているので持ち運びも可能です!(でも空の状態で既に重いw)

外観では『TOYGER』のロゴ以外デザインが無いので、一般人から見たらカードじゃなくて札束が入っていると思われてもおかしくないですw

たまにカードを持ち運びたいけど恥ずかしくてできないという方がいますが、CEO Storageなら中も透けて見えないし安心ですね!

でもアタッシュケースを持ち運ぶ人が少ないので、それはそれで目立つかもw

中を開けてみます。

CEO9

中は大人っぽく黒一色となっていました。

乾燥剤も最初から1つ入ってるという、地味に嬉しいおまけもありました。

黒すぎてわかりにくいですが、中は5列のレーンで分けられてます。

そして、専用の仕切り(セパレーター)が元々から15個付いているので、これを移動させて自分の粋な所でスペースを分けていく事ができます。

仕切りを入れる溝は細かく付いているので、結構細かく仕切る事ができます。

セパレーターは初期配置で、一番手前に5個・真ん中に5個・一番奥に5個付いているのですが、手前と奥は付けておいた方がいいかなと個人的に感じました。

特に手前は『最前面に仕切りを入れないで使用する場合は蓋を閉める前に若干持ち手持ち上げて、カードを後ろに倒し気味にして閉めて下さい』と説明書にも注意書きがあるので、カードを巻き込む可能性があるようなので気を付けた方がいいです。

そうなると、実質動かせるセパレーターは数が少ないので、意外と15個じゃ足りませんでした。

セパレーターだけでも販売はされているので、足りない方は追加される事をお勧めします。


セパレーターに貼れる専用のラベルシールも付いているので、カード種別やレアリティ毎に分けたりしてもすぐに探す事ができるので、整理性能も高くてかなり便利

CEO10

※一番右の用紙が専用ラベルシールです。

実際にカードを入れてみた状態がこちら!

CEO11

めちゃくちゃ入りました!

私の場合、このストレージ自体がかなり高級感あってノーマルカードとかの収納に使うのは勿体ないと感じたので、そこそこ価値のあるカードを収納する事にしました。

その為、硬質カードケースを大量に使用しているので、ノースリーブでカードを収納した時と比べると枚数は入っていませんが、それでも入れたい分は全部入った上でまだスペースが余ってたので、サプライなんかもついでに入れました。

このストレージと出会う前は小さめのカードケースを多数分けて使っていたので、収納スペースの圧迫や部屋のインテリア性が悪くなっていたので、綺麗に整理できて大満足してます。

という事で、個人的には大満足したので2個目を購入しました!

CEO12

2個目にはどんなカードを収納するか決めていないのですが、大量に余っているノーマルカードだけを収納、または大量に余ってるレアカードだけを収納、あたりにしようかと思ってますが、プレイヤーの方ならセパレーターを追加購入してデッキケースとして持ち運びを視野に入れた収納もいいかと思います。

スリーブなんかのサプライ品もしっかり入るので、そういうのを入れてもいいかも。

後は大量のカードを買取に持っていきたい時の為に、あえて空にしておくのもありかな。

いろいろな使い方の可能性があって、2個でも全然足りないかもw

CEO Storageを使って感じたメリット・デメリット

一通り紹介してきましたが、他にも感じたメリットと、デメリットに感じた事もあるので紹介しておきます。

CEO Storageのメリット

まずはメリットです。

既に紹介した部分も含めて、私が感じたメリットはこちら。

・デザイン性が高い
・大量のカードやサプライを収納できる
・整理性能も高い
・専用キャビネットで更に大量のカードを収納できる
・有名YouTuberも愛用している

上3つは先程紹介したので割愛して、残りを紹介します。

まず上から4つ目についてですが、CEO Storageには専用のキャビネットも存在します。

それがこちら。

CEO14

引用:TOYGER公式ショップ様より

CEO Storage専用のキャビネットです。※Storageは付いてきません。

5個までCEO Storageを収納できるので、公式の情報だと5000枚×5個で25000枚収納との事!

収納の仕方にもよりますが、25000枚ってヤバいですよね!

ここまで収納できたら余程の人じゃない限り余裕で足りると思います。

しかも、このキャビネットもスタイリッシュなデザインになっているようで、インテリアとしての見栄えもいいです。

私はまだStrageを2個しか持っていないので準備していませんが、何れ5個揃えてキャビネットで整理したいと思っています。

そしてメリットの上から5つ目。

ポケカ関係で有名なYouTuberであり俳優でもある『本郷奏多』さんもCEO Storageを5個準備してキャビネットまで揃えて愛用されていると動画がアップされていました。

私はトレカ歴20年以上と、自称そこそこプロではあると思ってますwが、本郷奏多さんというとポケカ大会でも優勝など実績のあるガチなプロ!

そんな方も愛用されているので、この商品は本物だと思います。

CEO Storageのデメリット

1個目を使って良かったので2個目を買ったわけなんですけど、デメリットも感じたので一応紹介しておきます。

私が感じたデメリットはこちら。

・価格が高い
・元々重量があり持ち運びが現実的ではない
・高さがあるので持ち運び時は注意

まず価格が高いという部分についてですが、Storage本体も専用キャビネットも約10,000円前後します。

送料も少し高めで、Storage×5個+専用キャビネットを揃えようと思うと、約60,000円~70,000円位します。

これが、私が直ぐに揃えられない理由です・・・

少しずつお金を貯めて1個ずつ揃えていかないと、一気には難しいですね・・・

通常のよくあるストレージと比べるとかなり高いので、気軽に買えないのがネックです。

そして、この商品元から重いです。

空の状態で重さを測ったら、約3.0kgありました。

CEO15

これならまだ片手で持ち運びできますが、空の状態でこのケースだけ持ち歩くって殆んどないですよね。

持ち歩く時は、中に何かしらカードを入れてる事が多いと思います。

という事で、先程紹介した中身の入ったこちらの状態の重さを測ってみました。

CEO11

この状態で重さを測ったら8.0kg超えてました・・・

CEO17

まだスペースは空いているので、しっかり埋めたら10kg超えそうです。

車で移動する為に駐車場まで持ち運ぶくらいなら頑張れますが、歩くのはほぼ現実的じゃないですね・・・

別売りの専用ショルダーベルトを追加する事で肩掛けもできますが、肩への負担が大きいと思うのでこちらも非推奨です。

持ち歩く場合は中身をスカスカにしておいた方がいいですが、それじゃあこの商品の意味は?ってなるんで、持ち運びせず自宅で整理・収納する範囲で満足できる方にはお勧めかなと思いました。


CEO Storageをレビューまとめ

TOYGERのCEO Storageのレビューでした。

デメリットもあるので誰にでもお勧めできるという訳ではないですが、プロの方も愛用されている程お勧めな商品でもあります。

私の場合、たくさんのカードをこれ1つでかなり整理する事ができたので、部屋がスッキリしてかなり満足度は高かったです。

まだまだ整理できていないカードがたくさんあるので、5個集めてキャビネットまで設置しようと思ってます。

メルカリでも出品されたらすぐに売れてしまう程人気なものなので、知らなかった方は自分に合うかチェックしてみて下さい!


こちらの記事もおすすめ!