育児

海外絵本のサブスク【ワールドライブラリーパーソナル】の特徴・口コミ・評判は?

近年、幼児の玩具や知育用品等の定額制サービス(サブスクリプション)が増えてきています。

毎月一定額の費用が発生しますが、その費用と同等もしくはそれ以上の価値がある商品をレンタルしたり、利用する事ができる所が多いです。

運営会社・サービスによって異なってくるので、事前に確認しましょう。

物を買う時代からレンタルする時代』に変わりつつあります。

そして、今回ご紹介するのが絵本のサブスクリプション。

海外の絵本が毎月届く『ワールドライブラリーパーソナル』というサービスで、毎月1,000(税抜)で質の高い絵本を届けてくれます。

そうです!絵本もレンタルする時代になってきています。

とは言え、海外の絵本って日本語で書かれて無いんじゃないの?外国語苦手だから読み聞かせできない。と不安になる部分もあると思います。

本記事では、ワールドライブラリパーソナルの特徴・口コミや評判をまとめました。

海外絵本のサブスク【ワールドライブラリーパーソナル】の特徴

ワールドライブラリーパーソナルの特徴は以下になります。

・毎月海外の絵本が届く
・レンタルではなく購入するシステム
・利用にかかる費用より高価な絵本が届く
・子供の月齢に合わせた絵本が届く

毎月海外の絵本が届く

ライブラリー11

自宅に届く絵本は海外製のみです。

イギリス、フランス、スペインなど、世界各国での名作絵本が届きます。

レンタルではなく購入するシステム

ワールドライブラリーパーソナルのサブスクは、一般的なサブスクのシステムと異なるので注意が必要です。

通常、一般的なサブスクは定期的に商品をレンタル→返却して次の商品をレンタル、を繰り返します。

しかし、ワールドライブラリーパーソナルは、毎月1,000(税抜)+送料で絵本を購入するというシステムになります。

ワールドライブラリーパーソナルを利用する時は、この部分を理解しておきましょう。

利用にかかる費用より高価な絵本が届く

ワールドライブラリーパーソナルでかかる費用は以下になります。

・絵本:1,000円/月(税別)
・送料:200円/月

そして、届く絵本の定価は約1,500円~2,000円のものが多いです。

ライブラリー6

中には定価2,000円を超えるものも!

当然ですが、利用にかかる費用よりは高価な絵本が届きます。

例えば3歳の子供さん分を1年間利用した場合。

定価:18,200円(税抜)
価格:14,400円(税抜)

年間で3,800円もお得に!

この差って中々大きいです。

子供の月齢に合わせた絵本が届く

ワールドライブラリーパーソナルでは、子供の”年齢”ではなく”月齢”に合わせた絵本が選ばれています。

“年齢”と”月齢”がどう違うのかと言うと、例えば同じ0歳でも『オギャー』と『よちよち』の差がありますよね。

前者と後者は同じ0歳だから、0歳用の同じアイテムが適しているかというとそういう訳ではないのです。

ワールドライブラリーパーソナルはこうした細かい部分まで考えてくれています。

因みに、対象年齢は1歳3ヶ月~7歳11ヶ月までです。

ライブラリー7

★届く絵本を公式サイトで確認★

月額1,000円(税別)で、毎月世界の絵本をご家庭にお届けします。

【ワールドライブラリーパーソナル】の口コミ・評判


ワールドライブラリーパーソナルの口コミ・評判について利用者の声を集めてみました。

イギリスの絵本で雪がキラキラして楽しい!娘も楽しんでいました!

イタリアの絵本で、イラストも特徴的!

楽しみにしていた絵本が届いた!

利用している皆さんの評価はとてもいいようです。

仕掛け絵本はワールドライブラリーパーソナルの特徴の1つで、読み聞かせだけでなく視覚的にも楽しめるので、教育にも効果があると言われています。

海外の絵本ですが、ちゃんと日本語に訳されているので安心です。

★届く絵本を公式サイトで確認★

月額1,000円(税別)で、毎月世界の絵本をご家庭にお届けします。

ワールドライブラリーパーソナルのメリット

ワールドライブラリーパーソナルの特徴よりメリットを感じていただけたかもしれませんが、改めてめて確認します。

◆メリット
・仕掛け絵本に対応
・届く絵本が事前にわかる
・海外の文化に触れられる

仕掛け絵本に対応

ライブラリー10

絵本のサブスクはワールドライブラリーパーソナル以外の会社でも行っている所があります。

しかし、仕掛け絵本に対応しているサービスは多くありません。

何故かと言うと、『仕掛け絵本はコストがかかる=サービスの提供価格が上がる』からです。

なのでライバル企業よりも安くサービスを提供する為に、ストーリー絵本のみを取り扱っているサービスの方が多いです。

じゃあ仕掛け絵本を取り扱っているからワールドライブラリーパーソナルの利用料は高いのか?というと、そんな事はありません。

ライブラリー8

ワールドライブラリーパーソナル公式ホームページより

絵本の種類が多く、価格はリーズナブルとなっています。

子供って動くもの好きですよね。

口コミ・評判でも声があったように、絵本の内容がわからなくても視覚的に楽しむ事もできます。

届く絵本が事前にわかる

ワールドライブラリーパーソナルの公式ホームページを確認すると、〇歳〇ヶ月で送られてくる絵本のリストが紹介されています。

届く絵本が事前に分かるので、書店で購入しようか迷っている絵本と被る心配もありません。

★届く絵本を公式サイトで確認★

月額1,000円(税別)で、毎月世界の絵本をご家庭にお届けします。

海外の文化に触れられる

ライブラリー9

届く絵本は全て海外の作品です。

書店で絵本を選ぶ時、日本の作品と海外の作品があったらほとんどの方は日本の作品を選ぶのではないでしょうか?

毎月海外作品の絵本にも触れる機会があるのは、とても大きなメリットだと思います。

ワールドライブラリーパーソナルのデメリット

ワールドライブラリーパーソナルは良い特徴・メリットが多いですが、デメリットもあります。

それは、届く絵本が決まっているという事です。

公式サイトで確認すればわかりますが、〇歳〇ヶ月で送られてくる絵本は『複数の中から今月はこれ』と選ぶのではなく、決まったものが送られてきます。

なので、もしかすると子供さんの趣味に合わないかもしれないですし、持っているものが届く可能性もあります。

届く絵本を既に持っていた場合でも、別の絵本に交換する事はできません。

ですが、連絡をすれば該当月のみ1,000円相当の図書券が送られてくるので、別の絵本を購入する費用に充てる事ができます。

ここは嬉しいお気遣いですね!

パーソナル会員だと期間限定スペシャル特典あり

ライブラリー12

パーソナル会員だと2020年4月から21年3月の間、ギフトラッピングを希望した方を対象に、お子様の誕生日月に届く絵本にバースデーカードを封入されるキャンペーンが開催されています。

期間限定なので、ご希望の方はお早めに!

海外絵本のサブスク【ワールドライブラリーパーソナル】特徴・口コミ・評判まとめ

海外絵本のサブスク【ワールドライブラリーパーソナル】の紹介でした。

お勧めポイントをまとめると、

・利用料以上の海外作品絵本が届く
・仕掛け絵本もある
・月齢にあった絵本が届く
・公式サイトで届く絵本の確認が可能

玩具や絵本始め、いろいろなアイテムを購入する時代からサブスクする時代になりつつあります。

サブスクは賢く利用する事で、子供の成長を伸ばせますし、家計にもお得になります。

★届く絵本を公式サイトで確認★

月額1,000円(税別)で、毎月世界の絵本をご家庭にお届けします。

こちらの記事もおすすめ!