ブログ運営

ブログ初心者が100記事書いたけどこれが現実。アクセス・PV数・収益など暴露します!

ブロガーの1つの登竜門とも言えるブログ100記事。

いろんな先輩ブロガーさんが『まずは100記事』と言われています。

3ヶ月の壁、半年の壁を乗り越え、何とか100記事の壁もクリアする事ができました。

100記事2

非公開にした記事なども含めると115記事以上書いていたようです。

いや、長かった・・・何度も挫折しそうになりましたし。

苦労して100記事達成したもののその苦労に見合う結果は得られているのか、100記事を目標に頑張っているブロガーさんに向け、ブログガチ初心者で始めた私が100記事達成した時点でのアクセスやPV・収益などを公開していきます。

ブログ100記事達成時点でのステータス

100記事達成した時点でアクセス・PV・収益などがどうなっているか一番気になる部分だと思うので、一気に紹介します。

100記事達成期間 9ヶ月(2020年1月1日~10月8日)
累計アクセス数 約4,000ユーザー
直近アクセス数(9ヶ月目) 約520ユーザー
累計PV数 約9,000PV
直近PV数(9ヶ月目) 約790PV
累計収益 約600円(アドセンスのみ)

累計でみるとパッと見過ごそうですが、月間で見るとかなり少ない方かと思います。

100記事達成期間:9ヶ月

100記事を達成した時には9ヶ月かかってました。

『ブログ100記事』と同じ位呪文のように言われている『1日1記事』をしっかり守って書いた方なら3ヶ月半程度で達成できるので、私は遅い方かもしれません。

半年目位までは頑張って執筆していたのですが、思うように結果が出ず途中で超ペースダウンしてしまいました。

3ヶ月目、半年目はブログを辞める人が多いと言われる期間ですが、私の場合も例外ではなく、メンタル的に辛くなって辞めてしまいそうになりました。

それでも何とか100記事達成できるまで継続する事ができたので、自分を褒めてあげたいと思います。

アクセス数:直近約520ユーザー(月間)

100記事達成すると1日当たりのアクセスユーザー数もそれなりになっているのではないかとブログ開始当初の私は思っていました。

単純に1日当たり1記事1ユーザーが読んだとすると、100記事あるから100ユーザーくらい来るんじゃないかと・・・

ですが、現実は1日15~30ユーザー程度となっています。

ブログへのアクセス方法は、SNSを運用していないので9割以上がオーガニック検索によるものとなっています。

本気でやるならSNSも絡めた方がいいと思いますが、最終的にはオーガニック検索メインでアクセスを稼げるブログにしたいので、意固地になってSNSやってません。

そろそろ変なプライドを捨てないといけないと思っています。

PV数:直近790PV(月間)

100記事達成したブログの直近月間PV数は約790PVで、1,000PVの壁を超えておりません。

4ヶ月目までは順調に成長して1,000も超えていたのですが、5月のGoogleコアアップデートでPVが激減していました。

コアアップデート後と比べると大分PV数も回復してきた方ですが、他のブロガーさんが100記事達成した時点での報告と比較するとかなり低い方です。

正直、ブログのセンスが無いと言われても言い返せませんw

100記事書いた時点で私くらいの結果だと、ブログ勉強方法や方向性が間違っているみたいなので、このまま続けていいのか、または新しいドメインを取って0からやり直した方がいいのか、結構悩んでいます。

でも100記事分の労力などを考えると、今のまま頑張ろうかなーってなりますよね。

結果だけ見ると初心者レベルですが、ブログ9ヶ月&100記事も書いてて初心者と言えるのかわかりませんが。

累計収益:約600円

こちらが一番気になっている人が多いはず。

結論から言うと、ブログを頑張って続けてきた結果ブログで稼げた累計収益は約600円でした。

1ヶ月で600円ではなく、9ヶ月運営した合計が600円です!

ブログで稼ぐ事を夢に見てブログ用のパソコンを購入しましたが、パソコン代どころか月々のレンタルサーバー代すら賄えていません。

大赤字です。

収益は全てGoogleアドセンスです。しかも月に1~2回クリックがあるか程度。

ASPに挑戦もしていますが、たまーにクリックはあるものの記事自体が殆んど読まれていないので収益には繋がっていません。

後は私のセールスライティング力もまだまだというのもあります。

広告案件は大きな収益が見込めますが成約までの難易度が高いので、まずは物販で結果を出せるように力を入れたいと思っています。

ブログを100記事書けと言われている理由

ブログはまず100記事と言われていますが、100記事書いてこの程度と思われた方も多いでしょう。

ですが、まずは100記事と言われる理由はアクセス・PV数・収益の結果が出るからではなく、真の理由は以下にあると思ってます。

・ブログを書く事が習慣になる
・ブログについて詳しくなる
・100記事はスタートライン

ブログを書く事が習慣になる

ブログは結果が出るまでに時間がかかります。

その結果が出るまで(出てからも)継続する事が大切ですが、その期間に耐え切れずやめてしまう方が多いのが現実です。

ネタが思いつかないし、執筆にも時間もかかるし、収益だって殆んど発生していなかったら当然ですよね。

でも100記事も書けばブログを書く事が習慣となり、書く事が当たり前になります。

そういう意味では100記事書けと世間的に言われているのも納得できます。

ブログについて詳しくなる

ブログについて詳しくなるとは、記事の構成や見た目、文章力などに加え、SEOやアクセス解析なんかです。

自分の執筆した1記事目と100記事目を比較してみると、100記事目の方が遥にしっかりした記事になっているはずです。

執筆した記事も溜まってきているので、アクセス解析をしてどんな記事が読まれていて、どんな記事は読まれていないかを分析する事もできます。

そうすると、どんな記事を書けばアクセスが集まるかなんとなくわかってきますし、リライトする時の参考にもなります。

ブログの楽しさもわかってくる頃だと思います。

100記事はスタートライン

100記事書くと結果も付いてくると思いがちですが、そうではなくブログの基礎体力や基礎知識が養われる目安が100記事だと思います。

なので100記事達成してからがホントのスタートラインだと言えるでしょう。

ブログ初心者が100記事書いたけどこれが現実まとめ

数十記事で何万PV、収益何万達成!という凄腕ブロガーは例外として、ガチ初心者が100記事書いたリアルな現実を報告しました。

『100記事書いたら明るい未来が待っている』と期待していた方もいるでしょうが、実際はこんなもんです。

ただ、正しくブログについて勉強・運営をしていればもっと結果は出ていると思います。

100記事はスタートラインだと思って、前向きにいきましょう!