ポケモン(ゲーム)

【レビュー】ポケモンレジェンズアルセウスはプレイするべき?神ゲーだけど本家と大きく異なるので注意も必要

2022年1月28日(金)、ポケモンファン待望の最新作「ポケモンレジェンズアルセウス」が発売しました!

アルセウス14

こちらは情報が発表された時からかなり話題となっていたので、楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。

もちろん私も楽しみにしていたので、ちゃんと予約してGetしました!

アルセウス2

ゲームソフトのパッケージは富士山っぽいのが描かれていたり、主人公の服が忍者っぽいというか、『和』な感じが強くていいですね!

アルセウス3

裏面はこんな感じ。

アルセウス4

そして、早期予約特典の「アルセウスV」のポケモンカードも付いてきました。

スターV5

このカードは少し前に発売したポケモンカードの「スターバース」に収録されている「アルセウスV」と同じカード(技とか)ですが、イラストが別バージョンであったりレジェンズアルセウスのロゴが入っていたり、ビニールに包まれていたり、カード自体が強いので、この特典だけでフリマ1,000円くらいしてます。

あと予約した店舗特典も付いてきました。

私はゲオで予約したのでアルセウスのストラップが付いてきましたよ!

アルセウス6

特典も盛りだくさんw

ただポケモンレジェンズアルセウスが注目されていたのは特典の豪華さだけではありません!!

今作は普段のポケモンシリーズとは異なり、オープンフィールドで冒険できる事や、自分で操作してモンスターボールを投げるなどアクションゲーム色が強いなど、本家と比較すると様々な変更点があり注目されています。

その辺りの情報を踏まえながら実際に私もプレイしてみるととても楽しくて神ゲーだったのですが、思ってた以上に本家と異なる部分が多かったので人によっては合わない人もいるかもしれません。

そこで今回は、本家からの変更点であったり、私がプレイしてみた感想を紹介しようと思います。

ポケモンレジェンズアルセウスを購入するか迷っている方は参考にしてみて下さい。

本家からレジェンズアルセウスへの変更点

まずはポケモンレジェンズアルセウスを本家ポケモンシリーズと比較した場合の変更点を私が気付いた範囲で紹介します。

※紹介するヶ所以外にも異なる部分があると思うのでご了承下さい。また、細かく説明すると長くなるので、箇条書きで紹介します。

・映像は3Dとなりオープンフィールドで冒険可能
・性格はあるが特性や3値(種族値・個体値・努力値)が廃止
・持ち物は持たせられない
・卵の概念廃止
・ポケモンバトルしなくても捕獲可能
・主人公vs野生ポケモンの戦闘もあり
・通信進化するポケモンの仕様変更(アイテム)
・ミッション要素があり、周回を要求される

・行動が1ターンに2回できる事もある(逆もあり)
・野生ポケモンとのバトルが1:複数もある
・ジム戦が無く、トレーナーとの戦闘も少ない
・状態異常の仕様変更
・進化可能になると好きなタイミングで進化できる
・道具は自分で作れる
・オンライン対戦ができない(交換は可能)

他にもあると思いますが、パッと思いついただけでもこれだけあります。

実際にプレイしてみるとポケモンやってるって感じがしますが、変更点だけみると別ゲーと思ってしまうくらい本家から変わってます。

特にランクマッチなど対戦をメインにポケモンを楽しんでいる方からすると、オンライン対戦ができない事や厳選・3値が廃止された事についてはかなり痛いと思います。

一応3値については似た要素があるので、同じポケモンを捕まえても全く同じステータスという事はありません。

このレジェンズアルセウスの冒険の目的はポケモン図鑑を完成させる事と最初に説明があるのですが、ミッション的な要素が今作ではあり、同じポケモンを何回倒したか、どのタイプの技で何回倒したか、何回(見つからずに)捕まえたか、など1種類のポケモンに対して周回要素がたくさん盛り込まれています。

なので同じポケモンをいろいろな方法で何回も倒したり、いろいろな方法で何回もGetしないといけません。

これをこなしていく事で主人公が成長(本家で言うバッチを集めて言う事を聞くポケモンのLVの上限が上がる)するので周回を強いられることになります。

全部を完璧にこなさなくてもある程度進められますが、いい意味で言えばやり込み要素がある、悪い意味で言えば同じ事を繰り返す必要があるので苦行を強いられます。

戦闘はポケモンvsポケモンがメインですが、野生のポケモンが直接主人公を攻撃してくるので避ける操作を自分で行ったり、繁みに隠れながら、または餌となる木の実を野生ポケモンの近くに投げて気を引き付けている間にモンスターボールを直接投げてGetしたりアクション要素も沢山あります。

道具も素材を集めて自分で作成できるので、イメージとしては本家のポケモンにモンスターハンターを足して割ったようなゲームに仕上がっているかも。

どちらも人気のゲームタイトルなので惹かれる方は多いと思いますが、本家のポケモンと全く同じと思ってプレイしてみると結構戸惑うかもしれません。

私も最初の数時間は結構戸惑いましたし、ポケモンだけどポケモンじゃない感を感じていましたが、慣れてくるとめっちゃ楽しくて神ゲーでした。

特に良かったのはオープンフィールドでポケモンをGetできるようになった事。

ポケモン好きなら誰しもが一度は思った事あるであろう『現実にポケモンが実在していたら・・・』

やはりゲームの世界ではありますが、野生のポケモンにコッソリ近づいたり、餌に夢中になっている所を狙ったり、場合によっては逃げていく・・・

ポケモンの生態がよりリアルに感じれるようになった所が私には良かったです。

アルセウス7

ポケモンレジェンズアルセウスの良かった所

本家からの変更点紹介で少し良かった所を紹介しましたが、他にも良かった所が多かったのでいくつか紹介します!

グラフィックがキレイ

アルセウス9

まずは大事な要素の1つであるグラフィックですが、3Dになってもめっちゃキレイです。

アルセウス8岩や崖の岩肌感など鮮明に再現されていて、自分がポケモンの世界に入り込んだかのように感じる事ができます。

ちなみに、ブレスオブザワイルドのように崖を登ったりする事はできません。

アルセウス10

今作の主人公の家です。

ひと昔前の日本を感じるような、実家のような安心感w

キャラクターが可愛い

アルセウス11

個人的に超大事な要素!w

可愛いキャラが多いとモチベーションもアップする!

今作は主人公が可愛い(ダイパのヒカリ?)ので、最初の「本当にポケモン?」って思ってた数時間も楽しくプレイできました。

アルセウス12

コスプレ要素もしっかりあり、自分好みに着せ替えが可能です!

そして、今作に登場する女性キャラクター「カイ」がとにかく可愛い!

アルセウス15

引用:ポケモン公式サイトより

ポケモンカードで登場したら絶対高くなりそうなキャラクターw

他にも「ウォロ」や「ヒナツ」など魅力的なキャラクターがたくさん登場します!

ポケモンバトルも面白い

アルセウス16

ポケモンと言えばポケモンバトル!

今作は主人公vsポケモンのバトル要素もありますが、ちゃんとポケモンvsポケモンのバトルもたくさんあります。(トレーナー戦は少ないけど)

バトルの流れは本作から少し変更されており、素早さや使う技によって2回連続で行動できたり(逆もあり)します。

この仕様により、「かえんぐるま」など威力の高い技を使うと次に相手が動く前に1回しか行動できないところが、「でんこうせっか」を選ぶと次に相手が動く前にもう1回行動できて2回目に大技を使うという事もできるようになります。

力技・速技という仕様ですが、これにより覚えさせる技やターン回しなど戦略の幅が広がります。

他にも、ロード時間が短い・時間の移り変わりがより現実に近い(朝・昼・夕・夜が徐々に変わっていく)・木の実や鉱石採掘はポケモンをぶつけて回収・キング・クィーン戦が熱いなど、レジェンズアルセウスをより楽しめる要素がたくさんあります。

結論:ポケモンレジェンズアルセウスは神ゲー

ポケモンレジェンズアルセウスの変更点の紹介やレビューでした。

本家と比較すると結構な仕様変更がされており思い切った挑戦だとおもいますが、総評的にはとても楽しいです!

中には合わないという人もいるかもしれませんが、大体の人には楽しめるはず!

私の家族は普段ポケモン(本家)をプレイしませんが、レジェンズアルセウスは面白いとやってるくらいです。

今作ではバサギリといった新ポケモンや、ゾロア(ヒスイの姿)などリージョンフォルムのポケモンも新しく登場します。

アルセウス17

レジェンズアルセウスで捕まえたポケモンは将来的に剣盾やダイパリメイクに送れるようになる可能性が高いため、オンライン対戦はありませんがランクマッチメインのユーザーにもお勧めです。

気になってたらプレイしてみるのをお勧めします!