遊戯王OCG

【遊戯王】カード開封動画を初めて撮影してわかった事。想像以上に撮影難しい・・・

今まで遊戯王・ポケモンカードの開封結果報告はブログにて行っておりましたが、動画としてご紹介できるようにYoutubeにも動画を上げてみました!(ブログの方も継続してアップ予定です!)

ちなみに、動画を撮影・編集・投稿まで初めて行った動画がこちら。

元々話すのが苦手であったり編集レベルが低いので凄く質の低い動画になっていますが・・・

その辺りの話は性格的な問題や技術的な話で改善するには時間がかかるので一先ず置いておいて・・・

今回は初めてカード開封の様子を撮影した時に意外と難しいと感じた事について紹介しようと思います。

初投稿した動画の一部を抜粋して紹介しようと思うので、カード開封の様子を動画投稿したいと思っている方の参考になればと思います。

カード開封動画を撮影して難しいと感じた事

私結構カード開封の動画をYoutubeで見る事が多いのですが、(トーク力や編集力は別として)撮影するは意外と簡単だろうと思ってました。

でも実際にやってみると、以下の事が難しいと感じました。

・画質が暗い
・カードの位置を合わせるのが難しい
・逆光でカードが見えない
・余分なものまで映ってしまう
・カードが見切れる
・基本取り直しができない

※今後も動画投稿を続けていけたら難しいと思う事がいろいろ出てくると思いますが、とりあえず初めて撮影した時に感じた事が上記になります。

それぞれ紹介します。

画質が暗い

開封動画初1 (6)

まず最初に難しいと感じた事は画面の明るさについてです。

こちらの画像はサムネにも使っているのですが、画面がとても暗い・・・

夜に部屋の電気をつけて撮影したのですが、動画にしてみたらかなり暗かったです。

商品の紹介動画なんかはライトスタンドを近くに置いたり、自然光を取り入れる為に朝~昼に撮影される方が多いようなので、見習って私も試してみようと思っています。

カードの位置を合わせるのが難しい

開封動画初1 (1)

続いて難しいと思ったのがカードの撮影位置です。

手元を映せるようにビデオカメラのレンズを真下に向けて設置し撮影しています。

その様子をカメラ越しに覗き込んで当たったカードの確認しているのですが、どのあたりで構えればセンターで録画できるのかわからない・・・

カメラ越しに確認してしっかり位置を合わせた後に録画をスタートさせても次のパックを取る時に位置がズレてしまいます。

あとカメラを高い位置に設置しているので、カードを持つ手の高さ調整も難しいです。

できるだけレンズの近くで撮影した方がアップで映せていいのですが、センターまで同時に合わせようとすると意外と難しいです。

このあたりは慣れが必要だと思うので、撮影していない時も余ったノーマルカードなんかで練習した方がいいかも。

逆光でカードが見えない

開封動画初1 (2)

せっかく当たったカードも逆光により全然見えていないという問題も発生してました。

左寄りに置くと逆光しない代わりに画面が暗くなってしまう、右寄りに置くと逆光で何も見えないという・・・

撮影環境によっては明るさ対策と同時に逆行対策も必要です・・・

余分なものまで映ってしまう

開封動画初1 (3)

はい、ガッツリ腕が映っておりますw

この辺は編集でカットしろよって話なんですが、こういうシーンが多過ぎたりこういう時に限って喋ってたりでそのまま動画にしちゃってます。

編集ソフトの使い方もわかってないし、編集時の事も考えながら撮影ができていない本当に素人なので、こんな感じで腕が映ってたりパックを開封した後のゴミが映ってたりしてます・・・

編集にも慣れれば「ここは使うからしっかり撮影する」「ここは使わないから喋らなくていいし腕とか映ってもいい」とかわかってくるような気がするのですが、慣れるのは直ぐには難しそうです・・・

カードが見切れる

開封動画初1 (5)

最後の結果報告のシーンで当たったカードを全て並べているのですが、思ったより撮影範囲が狭い事と当たったカードが多過ぎて一番下のカードが見切れています。

しかも画面の左側は暗い、右側は逆光付き。

これでも分かる人には分かるんですが、視聴者に対して不親切過ぎますね・・・

見切れる対策だけならカードを重ねてイラスト部分だけを見せるとかトップレアのカードだけ並べるとかいろいろ考えられます。

いろいろ試してみよう・・・

基本取り直しができない

これが一番辛いかもしれない。

ゲーム実況も撮影してみたのですが、ゲーム実況であれば何回でも取り直しができます。

対して、カード開封動画はどこから動画にしたいのかにもよりますが、基本シュリンクを破ったりパックをカットしてしまうと取り直しができません。

遊戯王カードだとレギュラーボックス1箱で約5,000円、ハーフボックスでも1箱約2,500円かかります。

1本の動画にかけられる予算があまり無い私のような一般サラリーマンには取り直しはかなりキツイ・・・

意外とそういうプレッシャーもかかってたりしているので低クオリティーながら動画にしてるというのもあります。

将来見返した時に「こんな時期もあったなぁ」と思い返せる事を期待してるというのもありますw

ちなみに、こちらが初めてゲーム実況した動画になります。

こちらは何回か取り直ししているのですが、これはこれでかなりの低クオリティーに仕上がっているので良かったら見て下さいw

カード開封動画を撮影して難しいと感じた事まとめ

いかがでしょうか?

意外と簡単だと思っていたカード開封動画の撮影ですが、やってみたらかなり難しかったです。(難しいと感じているのは自分だけかもしれませんが)

周りにYouTubeをやっている知り合いもいないので聞けないのも辛い・・・

何よりカード開封は取り直しができない(予算的に)のが辛いです。

カード開封の動画投稿をしようと思っている方は、撮影前にノーマルカードとかを使って練習される事をお勧めします!

こちらの記事もおすすめ!