育児

レゴブロックで楽しく学習!Z会プログラミング講座の口コミ・評判は?

2020年から小学校でプログラミング教育の必修化が決まっています。

何故必修化されるのかと言うと、これからの社会のあらゆる場で必要となるからです。

これから先の近未来、多くの仕事がAIに取って代わられるかもしれないと言われています。

早ければ今の子供たちが大人になる頃にはそんな時代になっているかもしれません。

今の時代でも正社員になる事が難しくなっていますし、更に仕事がAIに奪われたらと思うと、子供たちの将来が不安になってしまいます。

なので、子供の頃からプログラミングの学習を行って、ITの知識や情報技術の知識を身に着けておくことは大切です。

『Z会のプログラミング講座』では、レゴで遊びながらプログラミングを学ぶことができます。

レゴを使って楽しく学べますし、子供は何でも吸収して自分のものにしてしまいます。

これからの時代、プログラミングは必須になるので、今の内にチェックしておきましょう!

★まずは無料で資料請求する★

レゴ(R)でプログラミングを学ぶ/Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education

Z会プログラミング講座とは

Z会プログラミング講座では、レゴで本気で遊びながらプログラミングを学習する事ができます。

プログラミングを学ぶ事で、

・倫理的思考
・創造力
・問題解決能力

が身につくと言われています。どれも大切な要素ですね。

使用するレゴは、世界90カ国以上で採用されているレゴ社の教材を使用します。

ほんとに効果あるの?と思ってしまいますが、Z会プログラミング講座は顧客満足度の高さから、顧客満足度最優秀賞を受賞しています。

Z会受賞

効果が無いと顧客も満足しないですよね?

安心・信頼できる教材となっています。

基礎編・発展編

Z会のプログラミング講座では、お子様の年齢に合わせて『基礎編』『発展編』のコースがあります。

『基礎編』:小学校1年生~小学校4年生
『発展編』:小学校4年生~

お子様のステージによって内容が異なります。

基礎編のカリキュラム例

基礎編カリキュラム

基礎編でも内容が盛りだくさんです。

付いていけるか心配になるかもしれませんが、通信教材なので、お子様のペースで無理なく進める事ができます

Z会プログラミング講座学習の流れ

Z会プログラミング講座の学習の流れは、以下のようになります。

  1. 届いた教材でレゴブロックロボットを組み立て
  2. センサー・モーターを付けてiPadと無線で繋ぐ
  3. iPadでロボットを動かす
  4. webテストで見についたか確認
Z会学習の流れ

大人がやっても簡単にはできそうに無いですね(^^;

子供に質問されてもプログラミングがわからないから答えられない、と思ってしまいますが大丈夫です!

保護者用のガイドが付いています!

ガイドがあるのでプログラミング初心者の保護者でも安心です。

実際に学習している様子がこちら。

早いご家庭は小学校より前の段階から学習されています。

レベルアップのイメージ

Z会レベルアップイメージ

段々内容が難しくなっていきます。

クリアする事で達成感を感じる事ができます。

★まずは無料で資料請求する★

レゴ(R)でプログラミングを学ぶ/Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education

Z会プログラミング講座の口コミ・評判は?

実際に受講している方はどう思っているのでしょうか?

受講生・保護者の声を調べてみました。

Z会口コミ1

引用:Z会プログラミング講座公式ホームページより

自分で組み立てたロボットは愛着が湧きますよね。

Z会口コミ2

テキストが終わっても自分で考えて組み立てて、自発的な行動力や思考力が身につきます。

中にはこんなご家庭も。

子供ではなく、お父さんが夢中にww

子供でもできないとやっぱり悔しいです。その気持ちが成長させてくれます。

Z会プログラミング講座の料金は?

Z会プログラミング講座の料金はこちらになります。

Z会料金

プログラミング楽手は高いイメージがありますが、月額換算するとお安いです。

一括払いであれば更にお得に!

初回だけレゴの基本セット分の費用もかかります。

ちょっと内容が異なるかもしれませんが、私が大人になってワード、エクセルが仕事で必要になりパソコン教室に通った時、ワードの基礎で7万、応用で7万、エクセルの基礎で7万、応用で7万、申込でかかりました。

しかも月額受講料が毎月5千円。

それと比べるととても安いですし、大人になってから覚えようと思っても中々頭に入ってきません。

子供の頃から身に着けておいた方が、その後の人生でとても役立ちます。

まずはZ会プログラミングの資料請求から行おう

Z会プログラミング講座が気になった方は、まず資料請求から行いましょう。

資料請求の手順は以下になります。

1.Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education/資料請求はこちらから公式ホームページにアクセスします。

2.トップページ上部に【資料を取り寄せる】があるので、そちらを選択します。

Z会資料請求1

3.基本情報などを入力します。入力したら【同意して確認画面へ】を選択します。

Z会申込2

4.入力内容に間違いが無いか確認します。問題なければ送信して完了です。

Z会プログラミング講座まとめ

2020年から小学校の授業でプログラミングが必修となります。

そして、これからの時はプログラミングが社会のあらゆる場面で必要となってきます。

子供の頃からプログラミングに対する知識を身に着けておきましょう!

★まずは無料で資料請求する★

レゴ(R)でプログラミングを学ぶ/Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education

キッズラボアイ
知育玩具レンタルサービスのキッズ・ラボラトリーの特徴・口コミ・評判は?知育玩具の定額制レンタルサービスが増えてきている事を皆さんご存じでしょうか? 以前、家電や旅行グッズ、イベント用品などレンタルでき...
天神アイ
【コロナ】自宅で勉強できる学習システム『天神』の特徴・評判・口コミは?【自宅学習】コロナウイルスの影響で、全国の学校で一斉休校が続いています。 長期間による休校で、子供の学習に影響が出ています。 そんな中、...
こちらの記事もおすすめ!