グラブル

【グラブル】団長必見!団員のよくある退団理由と対処方法について【団活】

団長を長く続けている私の実体験から、退団される方からよくいただく退団の理由についてまとめてみました。

団長をされている方、団長をやってみたいという方は、自分が運営する団から退団を希望する人を少しでも少なくするため、より良い団運営に活かしていただければと思います!

団員のよくある退団理由と対処方法について

私の経験上、退団される方の退団理由は大体大きく分けて以下の4つが多い(たまにイレギュラーな理由の方もいますがw)です。

■よくある退団理由
・もっと上位の団に行きたい

・高難易度マルチバトル対応の環境が整っている団に行きたい
・団の雰囲気が合わない
・リアルが忙しくてログインが減るため

退団理由が本当にそうなのかは本人のみぞ知るという所ですが、退団時に頂く理由(強制はしていませんw)としては上記4パターンのどれがが殆んどです。

それぞれについて、もう少し詳しく説明します。

退団理由:もっと上位の団に行きたい

やる気のある人は、今所属している団よりももっと上位の団(古戦場ランキングが今より上)に行きたいという傾向にあるようです。

例えば、古戦場の団ランクがBクラスの団に所属→Aクラスの団に行きたい・・・というような感じです。

ですが、「Aクラスの団に在籍すれば満足か?」と言われるとそうではなく、Aクラスでも団ランキング1000位の団より500位の団、500位の団より300位の団に入りたい!という感じです。

リアル社会で言うと、転職を繰り返してキャリアアップしていくようなものですね。

体感ですが、古戦場で団内ランキングが毎回トップ5位以内に入るような人に多い印象です。

古戦場で毎回団内ランキングトップ5と言うと、団の中ではエース枠ですね。

このような方が退団を申し出て引き留めたいと思った場合、正直繋ぎ止めるのは難しいです。

今よりもっと団を強くして上位に食い込むレベルに仕上げた後、もう一回スカウトし直せば戻ってきてくれるかもしれません。

エース枠の人が定期的に抜けてしまうと強い団に仕上げるのは難しくなり悪循環なので、上位の団に移籍したいという理由で退団される方が多い場合は、頑張って強い団にしていく努力をしましょう。

退団理由:高難易度マルチバトル対応の環境が整っている団に行きたい

先程の理由と同様に、こちらも向上心のある方に多い退団理由です。

高難易度マルチバトルのドロップ素材やその素材から作れる強い武器を手に入れたいけど、共闘だと地雷部屋も多いしソロ討伐も難しいので、団内で安定して討伐できる環境があるならその団に入ってキャリーしてもらいたい・・・といった感じのようです。

このような退団理由の方を出さない対処方法としては、例えば毎週末に高難易度マルチバトルを団内で消化するイベントのようなものを定期的に開催する事で回避する事ができます。

実際、私も団を立ち上げた当初は団全体のレベルアップの意味合いも含めて土日の夜に開催していたのですが、リアルが忙しくなってからは開催しなくなってしまい、退団される方も増えてしまいました・・・

もし団内で開催できるのであれば、コミュニケーションも取れて団のレベルアップにも繋がりますし、団員募集時にそのような情報も記載しておけば入団希望の方も増えるのでお勧めです。

団員募集アイ
【グラブル】団員募集ってどうやってる?Twitter募集・掲示板書き込みなど一般的なやり方を紹介!【新米団長向け】団を運営する上で大変な業務の1つ『団員集め』 団長経験のある方ならわかって下さると思いますが、これが結構大変です。 団長歴の...

退団理由:団の雰囲気が合わない

入団して日の浅い方の中には、団の雰囲気が合わないという理由で退団される方も割りと多いです。

団の雰囲気が合わないというのは、例えば意図的にディールを横取りする人が在籍しているとかそういうのではなく、会話が好きなのにチャットしても返信が無い、チャットが盛り上がっていない、であったり、逆に無言団のような会話が全くない方が好きなのにパリピみたいな人ばっかりいる、といった感じです。

対処方法としては団員募集時に団の雰囲気を情報として正直に記載またはお伝えしておく事ですが、入ってみないとわからない部分もあるので難しいですね・・・

私の場合、チャットしてくれた人に対して誰も返事をしない時は、団長だからというわけではないですがリアクションをするように心がけています!

退団理由:リアルが忙しくてログインが減る為

今所属している団は好き、グラブルのモチベーションもある!という方でも、リアルの都合で遊ぶ時間が無くなってしまい、細々とは続けるけど団には迷惑をかけるので退団したい、という方もいます。

私もグラブルを始めて7年以上になりますが、この7年という期間の中で「転職・結婚・子供誕生」とライフスタイルが大きく変わる出来事が多々あり、退団というより引退を考える場面が何度もありました。続けてるんですけどねw

本当かな?と疑ってしまう時も正直あるのですが、リアル都合なら仕方が無いなとなってしまいますね。

引き留める方法としては、ログイン激減して古戦場やドレバラのような団イベントも参加しなくていいから、在籍だけは続けてくれない?と相談する事ですね。

めっちゃ仲の良かった方に対しては、団長権限として特例OKで在籍を提案する事もあります。

もし復帰される時の事を考えて、団イベント報酬とか受け取っても良いから!という提案まで行うと退団を引き留める事も多いのですが、それで残っていただいたとしてもやはり申し訳ないのか、どこかのタイミングで退団される事が多いですね・・・

余談ですが、私が何度か引退を考えた事をこちらの記事で紹介しているので、良かったら見てみて下さい。

引退・続ける理由アイ
【グラブル】引退を考える理由は?辞めて後悔しない?5年以上遊んでる私の場合を紹介グラブルを遊び始めて5年以上が経過しました。 5年も続けているとグラブルのいろんな歴史を見てきたわけですが、最近よく耳にするように...

よくある退団理由と対処方法について

私が経験したよくある退団理由の紹介と対処方法についての紹介でした。

努力次第で防げる退団理由もありますが、団員さんにもいろいろ都合がありますし頑張っても防げない事もあります。

また、基本的には1度退団を決めた方を引き留めるのはとても難しいので、できる最善の方法としては「この団にずっと在籍していたい」と思ってくれるような、魅力的な団作り・運営を心掛ける事ですかね。

それが難しいんですけど・・・

こちらの記事もおすすめ!