遊戯王

【遊戯王】ラッシュデュエル!スターターデッキセット遊我VSルーク【開封】

遊戯王の新アニメ【遊戯王SEVENS】の放送に合わせて、ラッシュデュエル用のスターターデッキセットが発売しました。

今までの遊戯王カードと比較すると、ラッシュデュエル用のカードはとても弱いカードばかりですが、個人的には遊戯王初期の環境を思い出すような収録内容となっていたので購入してみました。

開封前表それぞれのデッキだけでの販売もありましたが、どうせならと思い構築済みデッキ2つがセットになった上記の商品を購入。

新アニメも主人公は魔法使い族がエース、ライバルはドラゴン族がエースのようです。

同日発売で、主人公・ライバルのエースモンスターのスリーブも発売していたので合わせて購入。

ラッシュスリーブ連撃竜ドラギアスカッコいい!

どうせならそれぞれの構築済みデッキに、このスリーブを合わせたいですね!

今回は、ラッシュデュエルスターターデッキセットの紹介をしようと思います。

製品概要・収録内容

まずは製品概要の紹介です。

製品概要

発売日 2020年4月4日(土) 数量
希望小売価格 1,500円(税抜) ※個別の場合は800円(税抜)
収録内容 切り開け!セブンスロード!! 1個
爆裂覇道!ドラギアス!! 1個
特製デュエルフィールド(裏はスターターガイド) 2枚
特典 セブンスロード・ウィッチ ※セットの場合のみ 1枚

収録内容

開封裏分かりにくいですが、エースモンスター以外のカードは全て3枚ずつ入っています。

開封結果

実際に開封した中身がこちらになります。

特典のセブンスロード・ウィッチはビニールに入っていました。

特製のデュエルフィールドは1枚になっているのではなく、ハーフ×2枚となっています。

開封中身

スターターデッキ 遊我

主人公の構築済みデッキの紹介です。

遊我※上記は一部のカードです。

エースモンスターのセブンスロード・マジシャンはスーパーレアパラレルとなっています。

それと、レアカード×3枚、ノーマルカード36枚の計40枚でデッキが構築されています。

下級モンスターや上級モンスターの攻撃力ラインをみると、初代遊戯王の平和だった頃を思い出します。

今の遊戯王はずっと俺のターンですからね。

ガーゴイルパワードに闇の破神剣を装備していた頃を思い出しました。

スターターデッキ ルーク

続いてルークの構築済みデッキの紹介です。

ルーク※上記は一部のカードです。

エースモンスターの連撃竜ドラギアスがスーパーレアパラレルカードとなっています。

こちらもレアカード3枚、ノーマルカード36枚の合計40枚でデッキが構築されています。

特典:セブンスロード・ウィッチ

スターターデッキセットを購入した場合、特典としてセブンスロード・ウィッチが封入されています。
セブンスウィッチ※店頭配布ではないので、個々の構築済みデッキをそれぞれ購入した場合は付いてきません。ご注意下さい。

こちらのカードもスーパーレアパラレルカードとなっています。

因みに、スーパーレアパラレルカードはテキスト部分なども含めてカード全体が光っています。

デュエルフィールド(表)

デュエルフィールドは2枚入っています。

フィールド(表)モンスターカードゾーンや魔法&罠ゾーンが3枚までとなっています。

フィールドの両サイドにはフェイズの流れなどのルールが記載されています。

ラッシュルール

デュエルフィールド(裏)

デュエルフィールドの裏面です。

より詳しいルールが記載されています。
フィールド(裏)

ラッシュデュエルのルールについてはこちらから確認できます。

まとめ:購入するならデッキセットがお勧め

このスターターデッキセットは2つのデッキがセットになっているので、3,000円位するのかと思っていましたが、半額の1,500円(税抜)で購入できたのでお得感がありました。

デッキセットの場合は購入特典も付いてきますしね。

収録されているカードも、ステータスの低いモンスターや、そこまで強くない魔法&罠で構築されており、3枚ずつガン積みという内容なので、遊戯王初期の環境を思い出させます。

ラッシュデュエルのルールでは、毎ターン手札が5枚になるまでドローするなど、既存の遊戯王とルールが異なる部分があるので、遊戯王初代と似ているとも言い難いですが。

今後どうなっていくのか楽しみですね!

こちらの記事もおすすめ!